坐骨神経痛 漢方薬 ツムラ

痛くて辛い、坐骨神経痛にはツムラの漢方薬がおすすめ

スポンサーリンク

 坐骨神経痛は、腰から爪先まで伸びる末梢神経です。
この坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けると、ビリビリと鋭い痛みが太ももや足先に走ります。
これが坐骨神経痛の代表的な症状です。
ストレッチや薬を飲んでも中々坐骨神経痛が治らないという方は、ツムラの漢方薬をおすすめします。
ツムラの漢方薬は、病気を治すことよりも、その人が本来持っている自然治癒力を引き出し、高めることが目的とされています。
坐骨神経痛の症状によって、効果的な漢方薬も変わってきますので、まずは自分自身の症状をよく見極めることが大切です。
ツムラの漢方薬は近所のスーパーなどで簡単に手に入りますので、症状に合わせて購入してくださいね。
漢方の世界では、血のめぐりが悪かったり、冷えが原因で坐骨神経痛が起こると考えられています。
今回はツムラの漢方薬の中でも、特に血のめぐりを良くする効果が高い漢方薬を3つご紹介します。
血のめぐりを良くするほかにも効能がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

・桃核承気湯(とうかくじょうきとう)腰痛の改善のほかに、便秘にも効果的です。
高血圧の方に多い頭痛やめまい、肩こりにも効果が期待できます。
また、不安やイライラを鎮める役割も果たし、生理不順や月経痛にも効果があるので、特に女性の方におすすめです。
・疎経活血湯(そけいかっけつとう)筋肉や関節の痛み、炎症を抑える効果もあります。
どの年代の方にも安心してお使いいただけます。
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)こちらは月経痛や更年期障害にも効果的です。
めまい・筋肉のコリにも効能があります。
頭がのぼせる感じがするのに、冷え症で困っているという方にもおすすめです。
いかがしょうか。
血のめぐりを改善し、坐骨神経痛に効果のある代表的なツムラ漢方薬をご紹介しました。
お困りの症状に合わせて選んでみて下さいね。
また、ツムラ漢方薬を服用する際には一日で止めたりせず、用法・容量を守りきちんと毎日飲み続けることが改善への近道です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

坐骨神経痛処方される薬、リリカについて
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。