腰痛 原因 症状 対策法

便秘と右側腰痛と左側腰痛(鈍痛・肝臓・内臓疾患)記事一覧

 それは便秘のサインかも?腰痛を身体の左側に感じたら要注意!◆身体の左の腰痛について 重たいものを持ったわけでも、ムリな姿勢をしたわけでもないのに、突然腰痛になることがありませんか? 特に、身体の左側の下の部分の痛みや違和感であれば、便秘の可能性を疑いましょう。 実は、便秘の状態が慢性的に続くと、それが原因で腰痛を引きおこすことがあるのです。 今回は、便秘によって起こる身体の左側の腰痛について、そ...

 深刻な便秘は腰痛につながる!特に右側が痛いのには理由があった 便秘が原因で、腰痛になることは珍しくありません。 その時、身体の左右どちらかだけが腰痛になる場合があります。【右利きなら右側の腰痛になりやすい】 日本人は、右利きの方がほとんどです。 そのため、右側の筋肉を多く使い、右側に主に重心がかかることが多いのです。 これは、便秘で苦しんで排泄しようとするときも同じことです。 この場合、右半身の...

 腰痛痛で左側に鈍痛がある場合はすい炎を疑おう【腰の左側だけに痛みが出ることってあるの?】 腰痛が、腰全体に対してばかり起こるとは限りません。右や左の片側のみに起きる腰痛もあります。 片側だけに鈍痛がある場合、2つの原因が考えられます。整形外科の診察が必要な場合と、内臓の病気が疑われる場合です。 特に、左側の腰の鈍痛はすい臓の病気の可能性があります。【どうしてすい臓の病気を疑うの?】 では何故、左...

腰痛になったとき身体の右側の痛みは肝臓に注意 肝臓の異常が生じると、その付近に痛みを感じる場合があります。痛みを感じる場所は主に腰の右側辺りです。普通の腰痛だと思って油断するのは、危険かもしれません。【ストレッチが効かなければ肝臓からのサイン?】肝臓の異常からの腰痛の場合、筋肉による痛みとは異なることもあります。具体的な症状としては、身体の中からジンジンとした痛みが慢性的に起きます。腰痛に効く体操...

 今回は左側の鈍痛を感じる腰痛は内臓疾患の可能性??についてです。 腰痛というか鈍痛の症状が腰の左側にだけある場合はただの腰痛ではないかもしれません。 鈍痛といっても、どんな痛みかどうか感じたことがなければわからないと思います。医学的には内臓通であり、痛みが深いところにあるとされています。文字どおり鈍い痛みの症状といってもわかんないですよね。 では、内臓通といいいましたが、どのような内臓疾患が原因...

 腰痛で左側にだけ鈍痛を感じた場合には内臓疾患や骨の異常が原因である可能性もあります。内臓疾患が原因の場合には整体などに通っても治ることはないので改善が見られなかったり鈍痛が続いたりする場合には内科を受診してみましょう。鈍痛がじっとしているときにもある場合には内臓疾患や骨の異常が原因である可能性が高いです。自分で確認する方法もあり、まず座った状態でも腰に負担がかかっているので寝ている状態になりそれ...

 腰痛で右側だけに痛みがあるといっても痛みの種類は様々なものがあります。鈍痛がある、ずきずきする、重い感じがあるなどいろいろな症状の出方があります。腰痛で右側に痛みを感じる際の原因は主に急激な負荷がかかり筋肉が炎症を起こしている場合、体のゆがみが原因の場合、内臓が原因の場合の3つが考えられます。急激な負荷がかかることによって筋肉が炎症を起こす症状はぎっくり腰や激しい運動などで起こる腰痛などです。体...