便秘 腰痛 左

それは便秘のサインかも?腰痛を身体の左側に感じたら要注意!

スポンサーリンク

 それは便秘のサインかも?腰痛を身体の左側に感じたら要注意!

 

◆身体の左の腰痛について
 重たいものを持ったわけでも、ムリな姿勢をしたわけでもないのに、突然腰痛になることがありませんか?
 特に、身体の左側の下の部分の痛みや違和感であれば、便秘の可能性を疑いましょう。
 実は、便秘の状態が慢性的に続くと、それが原因で腰痛を引きおこすことがあるのです。

 

 今回は、便秘によって起こる身体の左側の腰痛について、その原因や解消法などをご紹介いたします。

 

◆便秘で身体の左側が腰痛になる原因は?
 ちょうど便が溜まる場所というのは大腸の左側部分で、女性の子宮がある少し上くらいのところです。
 その場所に便が溜まっていくと、身体の左側の腰痛となって現れます。

 

 詳しく言えば、次のようなメカニズムです。
 便秘になると、長い時間便が腸内に溜まります。
 そうすると便が腐敗して、毒素やガスを発生させ、お腹がパンパンに張って、腸がカチカチになります。
 その結果、背骨や腰が圧迫され、腰痛の痛みとして感じるようになるのです。

スポンサーリンク

 また、便秘によって発生した毒素やガスは、腸内に吸収されて血管にも入ります。
 そうすると、血液の流れも悪くなります。
 そのために腰痛や頭痛、肩こりなどが起きるとも言われています。

 

◆便秘による腰痛の解消法は出すこと?
 便秘による腰痛を解消するには、便通を良くすることです。
 排便した途端、腰痛が解消することは多いのです。

 

 普段から、以下の点を心がけましょう。
・適度な運動で腸を動かす
・腹筋などの筋力を鍛える
・発酵食品を取り入れて便通をスムーズに

 

 

 便秘と腰痛は、このようにセットになることが多いのです。
 しかし、腰痛を伴う便秘はかなり深刻な状態ですから、日頃から予防に努めましょう。

 

次の記事です→腰痛痛で左側に鈍痛がある場合はすい炎を疑おう

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

深刻な便秘は腰痛につながる!特に右側が痛いのには理由があった
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛痛で左側に鈍痛がある場合はすい炎を疑おう
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛になったとき身体の右側の痛みは肝臓に注意
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左側の鈍痛を感じる腰痛は内臓疾患の可能性??
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛で左側に鈍痛を感じた場合の原因
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛で右側だけに鈍痛がある場合の原因
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。