腰痛 防止 筋トレ

腰痛の防止には筋トレ!でもちょっと待って!

スポンサーリンク

腰痛の防止には筋トレ!でもちょっと待って!

 

腰痛はほとんどの人が一度は体験する病です。人間が、四足歩行から二足歩行を始めた進化の宿命であるとも言えます。
ところで、腰痛を筋トレで改善や防止が出来るというのをご存じでしょうか?
ここでは、誰でも安心して出来る腰痛を防止する筋トレをご紹介します。

 

【シフトアップは要注意】

 

腰痛改善といえば、腹筋というイメージがあります。しかし、誰にでも効果的とは限りません。

 

一般的な腹筋方法にシフトアップというやり方があります。シフトアップは寝ている状態から起き上がる腹筋です。腹筋と同時に背筋も鍛えることが出来ます。

 

ところが、ある程度しっかりとした筋力を持った方でないと、逆に腰痛を悪化させる危険性があります。普段から毎日運動をされている方には効果的ですが、初心者の方は様子をみて始めると良いでしょう。

 

【インナーマッスルをまず鍛えましょう】
では、腰痛の防止として誰でも出来る筋トレはどのようなものでしょうか?
それは、インナーマッスルを鍛えることです。

 

インナーマッスルとは、表面的な筋肉ではなく体の深い部分の筋肉の呼称です。姿勢や関節の位置を正しい状態に保つ大切な筋肉です。
インナーマッスルを鍛える筋トレは、腰痛予防の最適な方法だと考えられています。

スポンサーリンク

ここでは、2つのシンプルな筋トレ方法をご紹介します。

 

〈イスに座ってする方法〉

 

イスに座って両腕をまっすぐ天に伸ばします。
この時に、腰が反らないようにすることがポイントです。
お腹と背中がペタンと1つになるようなイメージで行ってください。
息は止めずに20秒ほどキープします。

 

〈仰向けの体勢でする方法〉

 

両手をお腹の上に置きます。
お腹を凹ませるイメージで、腰の部分を床に押し付けるようにします。
お腹と背中がペタンと1つになるようなイメージで行ってください。
息は止めずに20秒ほどキープします。

 

 

いかがでしたか?
これなら、誰でも簡単に場所も時間も気にせずに筋トレが出来ます。そして、腰痛の根本的な解決に結びつく筋トレであると言えるのです。
明日から早速始めてみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

腰痛対策に欠かせない筋トレはバランスボールがオススメ
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。