腰痛 足のしびれ 病院

甘くみないで!腰痛と足のしびれは早めに病院へ!

スポンサーリンク

甘くみないで!腰痛と足のしびれは早めに病院へ!

 

腰痛は辛い症状です。
ところが腰痛だけではなく、足のしびれが同時に起こることがあります。
これは、椎間板ヘルニアかもしれません。椎間板ヘルニアは、正しい対処をしないと歩行困難になることもある怖いものです。

 

そこで、椎間板ヘルニアについての正しい知識を持っている必要があります。

 

【椎間板ヘルニアとは】

 

初めに、椎間板ヘルニアについてご説明します。
椎間板ヘルニアとは、腰の骨と骨の間の椎間板という軟骨が変性して一部が外に飛び出すことです。飛び出した椎間板は神経を圧迫します。
それが腰痛や足のしびれとして症状に出てくるのです。

 

〈痛みが強いときは“安静”が一番大事です〉

スポンサーリンク

痛みが強い時は、まずは安静にすることです。自分が一番楽な体勢を保ってください。
そして炎症を抑える薬で対処します、対処療法ですが、痛みが酷い時には痛み止めを服用することが最善です。

 

〈患部に直接アプローチすることもあります〉

 

安静にしても改善しないときには、炎症部分にステロイド剤を注射等で注入します。
これは、直接痛みを起こしている椎間板や神経の根本にアプローチして炎症を抑えようとするものです。

 

〈最後の手段が手術です〉

 

最後の手段として手術という方法があります。
しかし、神経の束がある脊髄近くの手術は大変なことです。
手術をするタイミングは充分に整形外科医と相談しなければなりません。

 

特に、次のような場合は早急な対応が必要です。

 

・排尿障害や排便障害などが起こっている場合
・筋肉の麻痺が起こっている場合
・その他生活に多大な困難が生じている場合

 

いかがでしたか?
椎間板ヘルニアを放置して、症状を悪化させてはいけません。
早めに正しく対処して症状を緩和させ、現状を保つことがとても大事だと言えます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

長引く腰痛の原因は足かもしれない!筋力を鍛えるのがコツ
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。