腰痛 筋トレ バランスボール

腰痛対策に欠かせない筋トレはバランスボールがオススメ

スポンサーリンク

腰痛対策に欠かせない筋トレはバランスボールがオススメ

 

【インナーマッスルを嫌えれば効果的】
気になる腰痛を改善するには、インナーマッスルの強化が欠かせません。
腰から背中にかけて覆っている厚くて強靭な筋膜を「胸腰筋膜」と呼びます。この胸腰筋膜は、コルセットのような働きを持っているのです。
コルセットを締め付けるような働きで、腹筋を締めて体幹を安定させるのです。
要するに、腹横筋や腰方形筋、内腹斜筋が衰えると体幹を支える働きは低下します。その結果、体幹が不安定になるので、腰痛を招きやすくなってしまうのです。
身体の中で背骨を支えているのは、腹筋や背筋だけではありません。
腹圧も、大事な役割を果たします。腹部に力を入れると、腹横筋や横隔膜、骨盤底筋群が一緒に働き出すでしょう。
すると、腹圧が向上し、身体の内側から背骨を支えるのを助けます。

スポンサーリンク

【インナーマッスルの強化にはバランスボール】
しかし、腰痛などがあると、この働きが弱まってしまうのです。
また、腹圧が弱ければ、背骨への負担も大きくなります。そのままでは、脊柱管狭窄や椎間板ヘルニア、腰椎分離すべり症などを、招いてしまうでしょう。
最終的に腰痛を悪化させて、しまいかねません。
これらのインナーマッスルを鍛えるには、バランスボールを使った筋トレが最適です。
バランスボールの上に寝て、足は肩幅より少し開いて、床を捉えましょう。手を頭の後ろで組んで、お尻をキュッと締めるようにするだけです。
その次は、お尻を締めたまま上半身を起こして、ゆっくり元に戻します。
この運動で、腹筋の深層部を鍛えることが可能です。
インナーマッスルを鍛えることで、腰の部分を支えるコルセットが強化されます。
他にも、バランスボールを使った効果的な筋トレの仕方は、沢山あります。気になる腰痛を和らげるためにも、積極的に活用していきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

腰痛の防止には筋トレ!でもちょっと待って!
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。