腰痛 マットレス 硬さ

腰痛のマットレスは硬さが重要!選ぶ時は横になってチェック

スポンサーリンク

腰痛のマットレスは硬さが重要!選ぶ時は横になってチェック

 

腰痛持ちの方にとっては、睡眠時もひと苦労でしょう。
睡眠姿勢ひとつで腰痛にも悪影響を及ぼします。

 

特に、腰痛の方でベッドでおやすみになっている方にとっては、マットレスの硬さが重要です。
硬さによって腰への負担が変わるので、マットレス選びは慎重に行いたいですね。

 

今回は腰痛持ちの方々の睡眠時の痛みが軽減されるように、マットレスの硬さについて調べてみました。

 

◆腰痛とマットレスの硬さの関係について
腰痛を持っている方は、同じような姿勢を長時間とり続けることは良くありません。
限られた筋肉や骨格に、負荷が継続的にかかるためです。

 

しかし、どうしても眠っている間はじっとしている時間帯が長くなります。
そのため、使っているマットレスが硬くてもやわらかすぎても、腰に大きな負担がかかるのです。

 

朝目覚めたとき、異様に身体が疲れている場合があります。
これは、マットレスの硬さと関係しているケースが多いのです。

スポンサーリンク

腰痛の方にとってマットレスの硬さは、硬すぎず柔らかすぎず、中間的な硬さであることが重要です。

 

◆腰痛の方の腰によいマットレスの選び方は?
マットレスは大きく分けて、低反発と高反発の2つに分けられます。
低反発マットレスは柔らかく、高反発マットレスは硬いマットレスです。

 

腰痛の方の腰によいマットレスは、ちゃんと反発があり、少しだけ沈み込むくらいの硬さが大切です。
そのため、お店でマットレスを手や膝で押したり、座ったりして硬さを確認するお客さんがいらっしゃいます。

 

しかしマットレスを選ぶときは、マットレスに寝たときにどれくらい体が沈むかで判断しましょう。
つまり、選ぶときには実際にマットレスに横になり、いつもの姿勢で寝てみるのです。

 

そして横になった時にあまり腰や肩が沈まず、体が水平に近い感覚になっているものを選ぶことが一番です。
これこそが、腰にとって重要です。

 

 

腰痛のマットレス選びは、遠慮せずお店では横になってチェックして決めましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

腰痛のコルセットは就寝時は外すべき!?その理由とは?
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛にはコルセットの使い分けが大切!専門の販売店があった!
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛を和らげてくれるベルトは寝るときもしていていいの?
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。