腰痛 右側 肝臓

腰痛になったとき身体の右側の痛みは肝臓に注意

スポンサーリンク

腰痛になったとき身体の右側の痛みは肝臓に注意

 

 肝臓の異常が生じると、その付近に痛みを感じる場合があります。
痛みを感じる場所は主に腰の右側辺りです。
普通の腰痛だと思って油断するのは、危険かもしれません。

 

【ストレッチが効かなければ肝臓からのサイン?】
肝臓の異常からの腰痛の場合、筋肉による痛みとは異なることもあります。
具体的な症状としては、身体の中からジンジンとした痛みが慢性的に起きます。
腰痛に効く体操やストレッチをしても効かず、反対に痛みが余計酷くなってしまうという方は要注意です。
もしかすると、肝臓の異常からくる腰痛の可能性が疑われます。
様子を見ても改善しなければ、なるべく早く病院で検査をしてもらいましょう。

 

肝臓が何かの原因によって異常をきたしてしまうと、周辺の臓器にトラブルが出る場合もあるのです。
そのため、ただの腰痛だと甘く見てはいけません。

スポンサーリンク

【心当たりがなければ内臓の健康に努めよう】
肝臓だけでなく、内臓が疲労で機能低下している場合も腰痛を引き起こします。
腰痛だけでなく、肩こりや背中の痛みを感じることが少なくありません。
休肝日を設けるなどして、肝臓を労ってあげることが大事です。
たとえば、肝機能を向上させる効果のある食材を摂ってみて下さい。

 

肝機能の不調は、色々な病気を引き起こす原因となってしまいます。
まずは、きちんと、自分の体調を毎日確認しましょう。
健康な肝臓を維持する重要なポイントです。

 

肝臓自体は、痛みを感じない臓器と言われています。
もしも肝臓の異常で痛みを感じる場合、急を要することもあるのです。。
身体の右側の腰痛が続くようであれば、病院を受診しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

それは便秘のサインかも?腰痛を身体の左側に感じたら要注意!
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
深刻な便秘は腰痛につながる!特に右側が痛いのには理由があった
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛痛で左側に鈍痛がある場合はすい炎を疑おう
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左側の鈍痛を感じる腰痛は内臓疾患の可能性??
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛で左側に鈍痛を感じた場合の原因
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
腰痛で右側だけに鈍痛がある場合の原因
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。