女性 急な腰痛 原因 症状 治療

急な女性の腰痛の意外な原因と症状と治療法とは!?

スポンサーリンク

 今回は急な女性の腰痛の意外な原因と症状と治療法についてです。
 腰痛は国民病であり、誰にでも発症する可能性があります。また、男性女性を問わず、多くの人が経験するといわれています。
 そのような国民病といっても過言ではない腰痛は筋肉や骨などの運動器が原因で生じる疾患だといわれています。
 例えば、いろいろな年代に発生する腰椎椎間板ヘルニアは運動器である腰椎と椎間板が関係しています。
 そして、男性であっても、女性であっても、腰椎椎間板ヘルニアになっている人はよくみられる疾患だといえます。
 人間がなってしまう病気の中には、男性と女性でなりやすい疾患というものがあり、腰痛のケースでも同様のことがいえます。
 男性と女性を比較してみると、身体の構造は女性の方が複雑な構造をしているといわれています。
 そのような理由からなのか、腰痛のケースでは、女性の方が男性よりもなりやすい病気が多いといわれています。
 例えば、女性の方が男性よりもなりやすい疾患の代表的なものに腎盂腎炎があります。
 腎盂腎炎とは細菌が尿路を通って膀胱まで上行します。そして、腎臓にまで到達することが原因で発症する病気です。
 腎盂腎炎になってしまうと、発熱や血尿の症状がでます。そして、その症状だけでなく、急な腰痛の症状を併発することがあるのです。
 ですから、発熱や血尿を伴う急な腰痛があるケースでは、腎盂腎炎の可能性を考える必要があるでしょう。

スポンサーリンク

 女性が男性よりも腎盂腎炎になりやすい理由についてですが、尿道が男性よりも短いことが原因だといわれているのです。
 また、女性は神経因性膀胱による残尿が発生しやすいのが、腎盂腎炎を患う原因となっています。
 無数の細菌が身体の外側に常に存在しているのですが、膀胱や腎臓の中は、基本的に無菌状態だといわれています。
 無菌状態のところに細菌が侵入して、最近が増殖することで、炎症を起こしてしまうのです。
 特に、何をしているわけでもないのに、炎症ができます。ですから、急な腰痛の症状を感じてしまいます。
 急な腰痛に心当たりがない場合は腎盂腎炎の可能性を考える必要があるでしょう。
 腎盂腎炎がどうか確認する検査方法について、一般的には尿検査で検査します。
 尿検査を行うことで、尿の中における白血球や赤血球が分かるからです。
 異常がなければ、尿中に白血球や赤血球が確認されないといわれています。その点を確認することで、腎盂腎炎の目安になります。
 腎盂腎炎の治療は増殖した細菌に対処するため、抗生物質の投与を行うことが一般的だとされているのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

卵巣嚢腫が疑われる症状の一つに腰痛がある!自覚したらかなり深刻?
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
臨月になると腰痛がひどくて歩けない?それは出産の合図だった
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
急な腰痛は何が原因?女性はただの腰痛ではないかも?
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
高温期が5日目を過ぎても続いたら妊娠のサインかも!産婦人科へ
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
高温期5日目に生じる腰痛の意外な原因と対策方法とは!?
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。