左肩こり 原因 左しびれ 治し方

左肩こりが原因の左しびれの治し方

スポンサーリンク

 今回は左肩こりが原因の左しびれの治し方についてです。
 いつも左肩こりがひどい!!辛い!!でも、左肩こりの原因は分からない・・・このような悩みを意外とたくさんの方が抱えていると思います。
 左肩こりの原因としては、左側に偏ってしまった身体のゆがみや姿勢などが考えられています。
 しかし、左肩こりの症状だけにおさまらず、左しびれの症状が出てくる場合もあります。
 ここまで症状がすすむと、左肩こりや左しびれの原因は一体何が原因かについて、心配になることもあると思います。また、左肩こりや左しびれの症状に治し方はあるかどうかも気になってくると思います。
 また、左しびれが出てくると、仕事や日常生活に差し支えが生じることもあるでしょう。
 仕事や日常生活に支障がでる前に、早めに左肩こりや左しびれの原因を特定して、治療することは大切なことでしょう。
 左しびれの症状が出てきて、辛くなってきたと感じたら、早めに整形外科を受診するようにしましょう。
 専門医の触診、レントゲン、MRIなどの検査で左しびれの原因を特定することができることもあるからです。

スポンサーリンク

 発達した左肩こりが神経を圧迫することによって、しびれを発生させているケースもあります。しかし、そうではないケースもあります。
 そうではないケースでは首(頸椎)が関係している場合が考えられます。
 首を支えている椎間板という組織がつぶれてしまうことによって、神経が圧迫さることが原因で左しびれを発生させてしまうこともあるといわれています。
 説明は難しいですが、例えば、高さの合っていないモニターを長時間眺めたりとか、高さの合っていない枕を使い続けることでも同じことが起こりますので、左しびれを発症することもあります。
 このような状態が進行すると、私たちがよくテレビなどで耳にする病気になります。それは「椎間板ヘルニア」と呼ばれるものです。椎間板ヘルニアになってしまうと、手術が必要なケースもあるので、大変なことです。
 しかし、左しびれの症状が悪化する前に、正しい治療を行えば短期間で治すことが可能だともいわれています。
 左しびれの治し方としては、頸椎を圧迫しないようコルセットを着用したりすることがあるようです。また、医療機器で首を引っ張るリハビリなどもあるようです。
 左しびれの症状が比較的軽度のケースでは痛み止めを服用します。そして、首に負担をかけないよう安静にしているだけで、左しびれの症状がかなり楽に感じるようになるケースもあるようです。
 まずは、早めに整形外科を受診してみることです。そして、自分の左しびれの症状にあった治し方をすることが重要なポイントです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ひどい左肩こりの原因と治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
ゴルフが原因の左肩こりと頭痛の治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左肩こりの原因と治し方と心筋梗塞による症状
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左肩こりの原因がめまいのときの治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左肩こりの原因と治し方のポイントは姿勢だけではないですよ!
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
手のしびれを伴う症状の左肩こりの原因と治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左肩こりが原因による吐き気の治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。