左肩こり 原因 治し方 姿勢

左肩こりの原因と治し方のポイントは姿勢だけではないですよ!

スポンサーリンク

 今回は左肩こりの原因と治し方のポイントは姿勢だけではないということです。
 大部分のケースでは肩こりの原因は疲労や姿勢の悪さによって血行が悪くなることだといわれています。
 肩こりの中でも左肩こりについては、特に左側に負担がかかるような姿勢をしていることが左肩こりの原因となっていることがあります。
 その他の左肩こりの理由としては、内臓が原因のケースがあります。例えば、胃が疲れていたり、心臓疾患を患っていたりなどという場合です。
 疲れていたり、冷えたりしても血行が悪くなります。それが左肩こりの原因になることがあるようです。
 左肩こりは虚血性の方がなりやすといわれています。虚血性の人の特徴としては、低体温や低血圧や貧血等の体質をもっていることが多いようです。
 また、暴飲、暴食等で胃腸が疲れているときも、左肩こりの症状が発生することもあるといわれています。
 以上のように、肩こりといってもその原因はいろいろあります。肩こりには心臓疾患等の病気が隠れている場合もあります。ですから、左肩ばかりこるといった症状が続いているケースでは気を付けることが重要でしょう。

スポンサーリンク

 

 左肩こりの治し方のポイントは暴飲、暴食等の不摂生をしないようにするこです。そうすることで、胃腸の調子を整えることができます。
 胃が疲れるとリンパや血液の流れは悪くなります。血液の流れが悪くなる原因は血行不良によるこりが発生しやすいからだといわれています。
 左肩こりの胃腸の調子を整えること以外の治し方についてですが、やはり左肩のみに負担をかけるような姿勢をすることは避けるようにしましょう。
 左側のみを酷使することがないよう、左右の肩両方を均等に使うようにすることが重要でしょう。。
 デスクワークを長時間行う場合は、定期的に休憩を取るようにしましょう。そして、肩甲骨を動かしたりするよう心がけることで、左肩こりの予防や改善に何もしないよりかは効果があるといわれています。
 それと、左肩こりの原因になる虚血体質を改善するようにしましょう。そのためには、血を補う食べ物を摂取することです。
 どんなものが血を補う食べ物かといいますと、レバー、ほうれん草、ひじきなどが当てはまります。
 以上のようなことを試しても左肩こりが治らないケースでは、心臓疾患等が原因のケースも考えられます。ですから、このケースでは病院に行って、専門医の診察を受けることも重要になります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ひどい左肩こりの原因と治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
ゴルフが原因の左肩こりと頭痛の治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左肩こりの原因と治し方と心筋梗塞による症状
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左肩こりが原因の左しびれの治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左肩こりの原因がめまいのときの治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
手のしびれを伴う症状の左肩こりの原因と治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。
左肩こりが原因による吐き気の治し方
腰痛の原因と症状と対策法について、あれこれ書いていきます。